Hamori’s blog

ガーデンアトリエ葉守のひとりごとです。

立冬の最末候

 

f:id:Hamori:20211121064919j:image

二十四節気で言うと

11月7日に始まった「立冬」の

一番最後の時期にあたる今日。

 

明日からは 次のフェーズに移り

第二十節目の「小雪(しょうせつ)」へと進んでまいります。

 


f:id:Hamori:20211121061412j:image

自宅のささやかな庭の冬青(そよご)が

かわいい赤い実を

ふんだんにつけています。

 


f:id:Hamori:20211121061405j:image

昨年は

お客様宅のホプシー剪定枝で作るクリスマスリース

この赤い実をアクセントに添えてみたのですが…

 


f:id:Hamori:20211121064932j:image

今年も

惜しげもなく使えそうです!

 

肉眼ではほぼ気付けませんでしたが

こうして見ると

ちょこちょこ小鳥たちにお味見されているのがわかりますね。

 

時折 賑やかな偵察の気配があった訳です。

 

まあ それが冬青の本来の戦略なのだから、

あるがまま なすがまま

お互いの取り分を尊重したいと思います。

 


f:id:Hamori:20211121061417j:image

今年新調したトレリスフェンスには

最早 以前と遜色ないほどに

ナツヅタが絡んで。

 


f:id:Hamori:20211121061357j:image

微妙で繊細な

渋い紅葉を見せてくれています。

 


f:id:Hamori:20211121061402j:image


f:id:Hamori:20211121061415j:image


f:id:Hamori:20211121061419j:image

みんなちがって、みんないい

(by金子みすゞ)

 


f:id:Hamori:20211121061400j:image

どちらかと言うと奥手な

ブルーベリーも

ようやく見事に色づいてきました。

 


f:id:Hamori:20211121061355j:image

おませだったジューンベリー

既に多くが散ってしまい

「冬紅葉」の風情なのと好対照。

 


f:id:Hamori:20211121061410j:image

そうそう、

俳句の世界では

立冬以降の紅葉を

「冬紅葉」と表現するのが正統だそうな。

 

こちらの冬紅葉は

シックなボルドー色のヤマボウシ

 


f:id:Hamori:20211121061407j:image

紅葉した訳ではなく

夏からずっとこの色で頑張ってくれているコリウス

 

冷たい空気にさらされて

更に色濃い発色を見せてくれており、

程なく引っこ抜かれる運命を知ってか知らずか

去り際の鮮やかな印象を残していくかのよう。

 

人もかくありたい気がします…