Hamori’s blog

ガーデンアトリエ葉守のひとりごとです。

蔓穂が咲きました

f:id:Hamori:20200913213445j:image

実家の柿の木の足元に

淡いピンクの彩りが密やかに出現…!

 


f:id:Hamori:20200913213520j:image

初秋から秋が深まるまで長く楽しませてくれる

ツルボ(蔓穂)です。

 

毎年この時期

ムスカリに似た花を咲かせる球根植物。

ジャパニーズ・ヒアシンスという別名もあるそうな。

 

野趣を感じさせるこうした植物が

庭に繊細で力強い魅力を添えてくれるのです。

 

 

 

f:id:Hamori:20200913213449j:image

自分のこの色だけではパンチが弱い…

と思ったのか、

 


f:id:Hamori:20200913213513j:image

オキザリス・ボービーもお供に引き連れて。

 


f:id:Hamori:20200913213508j:image

カタバミのなかでは大輪のこの花。

緑とのコントラストが抜群に美しい!

 


f:id:Hamori:20200913213457j:image

すぐ近くには

ツユクサのビビッドなブルーも。

初秋の光や空気に映えることが

自らわかっているとしか思えない、この存在感。

 


f:id:Hamori:20200913213501j:image

葉守に戻ってみると、

純白のタマスダレが要所要所で花をつけ始めていたり

 


f:id:Hamori:20200913213454j:image

黄色のリコリス

先発部隊として花茎をスックと伸ばしているのを見つけたり…

 


f:id:Hamori:20200913213505j:image

ということは…

真打である白い彼岸花

お目見えの予兆がきっと…

 


f:id:Hamori:20200913213441j:image

……ありました!!

 


f:id:Hamori:20200913213517j:image

暑さがなかなか退かないなぁ

と思っていたのですが、

いつの間にか 涼風が時折

頬を撫でてくるように。

 

急成長で帳尻を合わせて

「時を知る花」の面目躍如となりますか…⁉︎