Hamori’s blog

ガーデンアトリエ葉守のひとりごとです。

Petersham Nurseries in 梅田

10/9(水)〜15(火) 梅田の阪急百貨店で開催される「英国フェア2019」に

あのPetersham Nurseries もやってくるんだとか。

(と言っても ティールーム関係が主ですが。)

 

ずいぶん前になりますが 

われわれが訪問した時のお店の様子はこんな感じ↓

http://littleacorns.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e2c5.html

 

ケーキとか 素朴過ぎやしないか、

ちょっと心配。

 

時間が取れるか微妙なところですが

もし行けたら覗いてみたいなぁ。

 

いつもながら 王道で華やかな梅田阪急。

これに対して 先月末(つい三日前)

その歴史を閉じた神戸そごう…

…あはれなり。

 

そごうには

いつからか 張りぼてっぽいペカペカ感を感じずにはいられなかったけれど、

それでも子供の頃からワクワクさせてもらった思い出はいろいろ。

ダリアの花のマークとか

マスコットのダリアちゃんとか

外商員の濃いピンク色のクルマとか…

そごう運送なんてのもあったような なかったような…

記憶自体 曖昧だし、もしかしてマボロシだったのかな…⁈

 

ワンマン社長の放漫経営でも

とりあえず成り立っていたのか、その頃は。

モノ自体、買い物行為自体に

夢があった時代なのでしょうね…

 

ちなみに 神戸そごうは

神戸阪急に生まれ変わるとのこと。

阪神電車って思いきり大書してあるビルだから

パッと見、わけわからんことになりそうな(笑)

ま、今や阪急阪神グループになってしまった訳で

違和感を感じてる方が時代錯誤なんでしょうね。

(村上ファンドを恨みます…)

 

その中身に関しては、

準備の日にちの少ないなか

居抜き状態のフロアもあるのかしら?

いや、阪急はそごうほどゆるく無いと思うので

そのうちビシビシ鍛え上げられた構成に変わるのでしょうね。

 

バイイングの目利きとエディットの巧みな阪急さん、

いついつまでも頑張ってくださーい!

 

ひとまず

英国フェア@梅田阪急での

Petersham Nurseries の健闘を祈ります!