Hamori’s blog

ガーデンアトリエ葉守のひとりごとです。

女王陛下の緑の天蓋

昨日から ヴァーチャルでのチェルシー・フラワーショーがスタートしておりますが、 その幕開けを飾る動画で 作庭家のアラン・ティッチマーシュさんが伝えてくれたのが “The Queen’s Green Canopy”という活動。 来年(2022年) 即位70周年を迎える エリザベス女…

「雨のち曇り」の最終日

午前中は 想像以上の降りとなったため、 室内から 雨の庭を眺める趣向を楽しむことに。 一足早く色づいている箇所を見つけたので、 雨のなかを急いで ジューンベリーのひと枝を切ってきました。 あと四、五日もすれば 枝先という枝先に赤い実がたくさん見つ…

オープンガーデン一日目

午前中は 木洩れ陽の美しさを楽しんでいただけ、 午後からは 薄曇りの穏やかな空気感のなか 庭時間を満喫していただけたかと思います。 今回は ライラック色のベンチに ラベンダー色クッションをあしらってみました。 ベンチ後ろのノイバラは かなり咲き進ん…

香りでお出迎え…予定。

明日・明後日と プチ・オープンガーデン開催予定の葉守。 このところ仕事が立て込んでいたので ほぼ一週間ぶりに庭をじっくり眺めてみると、 ムクロジがすっかり芽吹いているではありませんか!! まだ幼い葉は 可愛らしいサイズ感で なんとも瑞々しくて明る…

プチ・オープンガーデンのお知らせ

先月 わりとこっそりめに催させていただいたオープンガーデンですが、 ご興味のある方に 5月の様子もご覧いただきたく 急遽開催することにいたしました。 5/15(土)・16(日)の両日 10:00〜17:00の間 ご自由に庭をご覧ください。 ちなみに 雨天決行です。 現時…

Mother’s Day 2021

緊急事態宣言延長のさなかではありますが いえ そんな時だからこそ。 家族や親しい人々との繋がりを 大切にすべきなんではなかろうか。 ヴェロニカさんに 母の日アレンジメントをお願いし、 それぞれの母に 自分たちで届けることにしました。 (http://www.ve…

Orlaya grandiflora

ゴールデンウィークを過ぎ 滴るような緑のなか、 葉守は ホワイトガーデンの季節へと舵を切り出しました。 ノイバラやジギタリスとともに… 庭のあちこちに点在して ホワイトガーデンを下支えしてくれるのが このオルラヤ(オルレヤ、オルレイアとも)。 同じセ…

朝露のバラ

一日中降り続いた昨日の春雨により 庭の植物がみんなイキイキと 朝の光を浴びて 胸を張っているのがわかります。 自宅の駐車場脇に植えた ヴァリエガータ・ディ・ボローニャも また然り。 1909年にイタリアで作出された オールドローズの半つる性品種です。 …

わらび その後

ひと握りの灰とともに熱湯に漬け込んで一晩。 わらびのアクは抜けてきた…かな…? 何度も水を替えて 灰成分を洗い流し、 水が澄んでくれば完了…とのこと。 水に漬けたまま 夕方まで冷蔵庫に保管しておきます。 さてさて…帰宅後、 https://www.kurashiru.com/r…

五月のバラ と バラ科たち

朝夕の肌寒さがありつつ 日中動けば少し汗ばむ感じの こんなゴールデンウィークの気候は あまり記憶にない気がしますが、 それでも 順調にバラは咲いてきました! 里庭の‘セントエセルバーガ’の一番花は… (✖️‘マクミランナース’と 間違えてましたので 訂正い…

山菜まつり再び

本日また、 春の山菜が詰まった宝石箱が わが家へと到来しました! こちらは たくさんのコゴミと 初めて見る 貴重なヤマブドウの新芽。 折角出てきた新芽をいただいてしまうのだから 心して扱い 食さねばならない… と 改めて思います。 モミジガサ(別名 シド…

The sounds of spring…からのビタミンG!

英国はウェールズ地方のポウィスという街にある Fron Heulog(フロン・ハイログ)という名のお屋敷+庭園から、 春の庭にさざめくような鳥の声 虫たちのいのちの営み 樹木や草花のそよぎ などなど 現オーナーのTim Wardさんが届けてくださいました。 ウェールズ…

流れに抗う。

同調圧力に押し潰されそうな医療従事者や 介護等の関係者の方々がたくさん居られると思います。 ワク○ンの何が悪いの? 全員に早く行き渡らないかな〜 …なんてお花畑なことを思っている方々が 圧倒的にマジョリティな世の中だと思いますが、 この動画は是非…

桜桃狩りと茶摘み(追記あり)

このところ毎回 さくらんぼの記事ばかりになっちゃってる訳ですが… まあ 旬ということでおゆるしを。 葉守の暖地サクランボが 一斉に赤くなってきたわりに、 鳥たちがのんびり構えている気がした昨日。 私たちに 千載一遇のチャンスを与えてくれたんだな… と…

la fièvre des cerises

あまりに爽やかなお天気なので 散歩に出かけてみたところ、 たわわに実ったさくらんぼの木に遭遇! これはすごい…! まだ 鳥も人も食指を伸ばしていない穴場です! とはいえ、 たまたま通りすがった 人様の敷地内なので 眺めさせていただくのみ。 (あたりま…

さくらんぼの色づく頃

先日のオープンガーデン時には まだ青い状態だったにも関わらず 「さくらんぼの実る頃」として大プッシュしていましたが、 ついに正真正銘 その季節がやって来ました! これぞcorail(コライユ=珊瑚)! 鳥たちも目ざとく見つけるでしょうから 早い者勝ちなの…

季節の恵み

思いがけず 粋人である仕事仲間が 自ら採取した春の山菜を届けてくださいました…! これは… 今夜は天ぷら一択だな♪ タラの芽 ウコギ科のタラノキの新芽です。 スーパーなどで見かけるのは 棘のない女ダラ(メダラ)の栽培ものがほとんどなのに対し こちらは 棘…

穀雨は名のみの

本日4月20日は 二十四節気のひとつ「穀雨」。 晩春の雨が田畑を潤し、 穀物の成長のためには 欠かせない恵みとなる季節なのです。 とはいえ ここしばらくは まとまった雨は見込め無さそうな天気予報。 朝夕は低めの気温となるものの 日中は25℃越えとなる日も…

JamesとTuckが戻ってきた!!

今年になってから更新がなく ちょっと心配していたこのコンビ。 以前メンタル的に落ち込んでおられた時期もあったJamesさんですから 世界のどん深闇を知って立ち直れなくなっているのでは?…と 余計な心配をしていましたが、 すべては杞憂でした(笑) food …

藤花の候

イメージ的には 4月後半〜5月初旬に咲きそうなフジ。 すべて前倒しの今年は 既にこの花もあちこちで見頃のようですが 葉守でも あでやかに咲き出しました! 昨年かなり強剪定したのですが、 物置の二壁面に取り付けた格子に (実は物置の屋根上にも!) すくす…

つつがなく終了いたしました。

オープンガーデン二日目(にして最終日)。 コロナ騒ぎのご時世ゆえ いろいろ縮小しての開催で ご案内も不十分だったことと思いますが、 周波数をたまたまキャッチしてくださったみなさまをお迎えして 幸せな時空間を共有させていただきました。 この土日は 本…

バーチャル・オープンガーデン

気温16℃ぐらいで ちょいと肌寒さも感じるオープンガーデン初日。 ポカポカ陽気も楽しいけれど、 きりりと気持ちが引き締まる これぐらいの温度も 「庭日和」として心地よいものです。 今回いらっしゃれない方のために 庭を巡る動画を上げてみましたので、 よ…

ライラック色のベンチにて

ムクロジの懐に抱かれているような このベンチの座り心地を お裾分けさせていただきたく 短いですが動画を撮ってみました。 (↑画面中央の三角を押していただきますと 動画がスタートします。) 風の音と 池の水音… 耳を澄ませば鳥の声も…? そのままがBGMです…

ジューンベリーまん開

…って書くと「満」ぐらい漢字で書けよ! とイラっとしますよね。 だから「蔓延防止」なら「蔓延防止」と表記してほしいなぁ…(笑) 舐めてんのかなぁ、国民を。 部屋に入ると 東面の窓いっぱいに ジューンベリーの白い花々! 来週末のオープンガーデンまでに…

オープン・ガーデンのお知らせ

4月10日(土)・11日(日)の両日 9:00〜17:00の間 葉守の庭をご覧いただけます。 例年の傾向として 14時から16時ぐらいの時間帯にいらっしゃる方が多く 集中してしまいがちなので いわゆる「密」を避けたい向きには 午前中または夕方がおすすめです。 手指消毒…

黄砂にけぶりながら(下)

少し視線を落とすと、 そこには ミツバツツジの鮮やかなフューシャピンク! 中の「蕊」まで、隙のない美しさです。 こちらも 例年よりずっと早めに咲いてきたのですが、 この近くの名所・廣田神社では 今年は更に早く花盛りをむかえていたのだとか。 そのた…

黄砂にけぶりながら(上)

天気予報のおじさんが 室内干しを強く勧めるというほどの黄砂に 昨日から襲われている西日本。 そんな中… 一脚のガーデンチェアの 傷みが激しくなってきていたことから、 今回 プチプライスのファニチャーを試しに購入し 組み立て後 好みの色にペイントして…

ささやかな花の宴

日曜日には天候が崩れるという情報を受け、 土曜日のうちに催した 実家の枝垂れ桜を愛でるささやかな宴。 気温も程よく上がって 暑からず寒からず、 絶好のお花見日和となりました! この庭に植えてから3年。 ひょろひょろだった幹は少ししっかりしてきて …

色あそび

…と言っても いたって健全な、庭の楽しみのことでありまして… ドイツスミレはじめ、 ネモフィラ、ムラサキハナナ、ムラサキケマンなど ブルー〜パープル系の花が咲き揃ってきて 緑量の充実と併せて 「春めき」がどんどん展開中! 先日ご紹介した ライラック…

今期最後のゆずジャム

メンテナンスに伺ったお客さま宅で たわわに実っていたハナユズ。 いつまでも木に残していると 養分を使い果たしてしまい 木が弱るため、 すべて収穫し尽くすことにいたしました。 通常は 酸味のせいで 鳥たちにはあまり人気のない柑橘ですが、 木練りで甘味…